マンション経営を学んで賢く収益UP【失敗しない不動産投資法】

不動産

これからのアパート経営

不動産

初心者に最適な物件

不動産投資は、株式投資などに比べると高い安全性を持っている人気の投資手法です。特にアパート経営は、比較的低リスクで長期にわたる収益獲得が見込まれるとして、新規参入を目指す人が少なくありません。ただ、いざ始めようとなるとなかなか簡単には行かない投資であるのも事実です。用地の選定から建物の設計・施工、入居者の募集に至るまでオーナーとしてやらなければならないことは非常にたくさんあります。特に未経験者の場合は、何を参考にしていいのか迷ってしまうことばかりです。そんなアパート経営初心者の間で人気を呼んでいる物件が、売りアパートです。すでに完成しているアパートを購入するだけですから、手軽に、しかも短期間で事業を始められるという利点を持った物件です。

工事を待たずにすぐ開業

一戸建て住宅に注文住宅と建売住宅があるように、アパート物件にもオーナー自らが建てる物件とすでに建物が完成している物件とがあります。この後者に当たるのが売りアパートです。売りアパートが人気を集めている理由としては、購入した後に工事期間を経る必要がないということが挙げられます。物件取得の際にローンを利用している場合、取得後すぐに家賃収入を得るチャンスがあるのは非常に助かります。また、売りアパートには立地条件の良い物件が多いというのも人気の理由の1つです。というのも仮にその土地がアパート経営に向いていない土地であれば、アパート以外の別の用途に使用されているはずだからです。さらに中古物件であればすでに運営実績があるわけですから、投資対象としては非常に有望だということになります。